【完全ひとりビジネスを始めるための本 】~読後レビュー

スポンサーリンク

 

ビジネスにしろ、副業にしろ、収入を得る方法として、インターネットを使用することはもう必須事項ですね。

でも、副業の中で多くの人がトライするアフィリエイトでは、95%の人は稼げていないとも言われています。

その理由は?

それは、単純にやめてしまう人が多いからではないでしょうか。

アフィリエイトとは一発ドカンと収入をあげるお祭りもありますが、どちらかというと、コツコツとブログなどに記事を書き、積み上げていくもの。だから、みんな諦めてしまうんですね。

【完全ひとりビジネスを始めるための本】は、このコツコツ積み上げる大切さを教えてくれます。

 

スポンサーリンク

【完全ひとりビジネス】と聞いて、あなたは何を想像する?

年末年始に読んだのがこの書籍です。

Amazon.co.jp: 完全ひとりビジネスを始めるための本 自宅にこもったまま安定して稼ぎたい!: 右田正彦: 本
Amazon.co.jp: 完全ひとりビジネスを始めるための本 自宅にこもったまま安定して稼ぎたい!: 右田正彦: 本

 

2016年12月22日に出た本です。

【完全ひとりビジネス】と聞いて、私はいわゆる、情報発信を主とするインターネットビジネスを想像しましたけど、あなたはどうでしょうか?

この本でいうひとりビジネスは、【ブログ】を書いて収入を得ることでした。

 

インターネット業界は煽りが多く、派手なコピーもたくさんあって、それを信じてしまう方も多数います。

煽りの文句から妄想して、
『私でも月収100万円は夢ではない!』
なんて意気揚々と理想は掲げるが、現実に撃沈する・・・

このようなことは現実としてある話だと思います。

 

この本では現実的なラインを月ベースの数字で示していました。

アドセンスが3万円。
アフィリエイトでの収入が7万円。
つまり、一つのブログで10万円が現実的なラインということです。

それから、記事を寄稿したりのウェブライターが5万円

最終的な【完全ひとりビジネス】としての現実的な収入ラインは30万円だそうです。

 

 

この30万円をどう捉えるか?

生活には厳しい数字かもしれませんが、副業で、しかも在宅であれば、十分と思えるかもしれませんね。

ですから、ご自身のスタンスに沿って考えるのがベストです。

煽りを見て、洗脳されている人から見れば、地道にブログを書き続けるのはきっと無理なことでしょう。

でも、私もこれが現実的なラインで良心的な書き方だと思いましたよ。

 

【完全ひとりビジネスを始めるための本 】はこんな方におススメ!効果的な読み方を教えます!

この本は、

アクセスが伸び悩んでいる方やこれからブログを始めるという方にはおススメ

になります。

特にこれから始める方は、ショーカットで結果を出せる手順がまとまっていますよ。

それから、これが私は一番大切だと思うんですけど、文章はスラスラとストレスなく読めますので、その書き方を学ぶのもあり、ということです。

読みやすさは、ウェブライティングのキモですからね。

ただ読んで理解するのではなく、一回目は理解するように読んで、二回目はどのような書き方をすれば読みやすくなるのかに着目して読んで、更には、タイトルの付け方も意識して読むようにすれば、あなたの血肉になると思います。

読書ではなく、教科書的な使い方がおススメですね。

 

【完全ひとりビジネス】でブログを資産化するためには、読者目線のWEBライティングが必須となる

私が思う【完全ひとりビジネス】は、ほぼこの本と同じでして、

記事を書き、ブログを資産として積み上げること。

YouTube動画や音声でも同じです。

 

本のレビューを読むと、「株でやるのか?」と思った方もいるようでしたが、それもありと言えばありですね。

 

結果を出している人にはそれなりの視点とテクニックがあります。

特にWEBライティングは、

  • 読みやすさ
  • わかりやすさ

は必須です。

 

 

インターネットユーザーは、内容が素晴らしくても、読みにくかったら、すぐ別のサイトに行ってしまいますから、学校の作文とは違って、ウェブライティングはちょっと特殊なんですよね。

ただ、これは難しいという類のものではなくて、インターネットの特性を踏まえる視点があるかどうかです。

つまり、インターネットに適した書き方を知っているか知っていないかだけということ。

 

メルマガもそうですが、あなたにもついつい引き込まれて読んでしまうものとちょっと読んで閉じてしまうものとがありませんか?

なぜ、その現象が起きるのでしょう?

それは、インターネットを通して読む方の立場に立ち、読者目線で書かれているか、いうことに尽きると思います。

本に慣れていない人も、インターネットでは文章を読むんですよ。もっと言えば、小学生でも読むんですね。

これがわかってしまえば、ちょっと変化が出るのではないでしょうか?

 

ひとりビジネスとは言っても、インターネットを通した相手との対話です。

これがキモと私は思います。

 

そんな視点でぜひ読んでみてください。

 

まとめ

  • 【完全ひとりビジネス】とは、ブログを書いて収入を得ることについて書いている本である
  • ひとつのブログで、月10万円が現実的なライン(アドセンス3万円、アフィリエイト7万円)
  • ウェブライターは、月5万円が現実的なライン
  • 総合すると、【完全ひとりビジネス】は、月30万円が現実的なライン
  • この本は、アクセスに伸び悩んでいる方やこれからブログを始める方におススメである
  • WEBライティングは、インターネット読者の目線に立って書かれているかが大切である

 


スポンサーリンク
kumafieldをフォローする
スポンサーリンク
ダイレクト出版に魅せられて