【ダイレクト出版】ダン・ケネディ、リッチ・シェフレン、エベン・ペーガンあなたの好みは誰?

ダン・ケネディ
スポンサーリンク

 

ダイレクト出版が販売する外国人の商品といえば、ダン・ケネディが有名です。

ダン・ケネディ以外にも、リッチ・シェフレン、エベン・ペーガンの商品を販売していますね。

リッチの商品もエベンの商品も次から次とメールが来るので、なんとなく販売している商品はわかるよ!

という方もいらっしゃるかもしれませんが、自分に合うのは誰か?というと、見極めはなかなか難しいと思います。

この記事では迷えるあなたに、特徴と手軽に試せる商品をお伝えしますね。

 

スポンサーリンク

ダン・ケネディ、リッチ・シェフレン、エベン・ペーガン、結局おすすめは誰なの?

 

 

ダイレクト出版のことをある程度知っているマニアの方なら、ダン・ケネディ、リッチ・シェフレン、エベン・ペーガン・・・誰の商品を買うかで迷うことはないと思います。

それぞれの持つ癖も理解しているでしょうし、自分に合う方を選んで、他の方の商品でも、自分に必要なものを選択して利用されていることでしょう!

その方はスルーしてくださって大丈夫です。

簡単に特徴を教えて!という方だけ読み進めてください。

レビューはインタネットを検索すれば、いろいろ出てきて参考になりますが、それを読むときの注意点が私はあると思っているのです。

 

どういうことかというと、

 

その方の感じたレビューは正しいし、参考にはなります。

ただ、その方の性格があなたと似たタイプとは限らないということです。

運よく、似たようなタイプの方のレビューを参考にして教材を手に入れたのならば、とても投資効果の高いものとなるでしょう!

ですが、そうでないケースもあって、買って失敗・・ということもあるのです。

私は経験しています。

なので、この方はこう言っているけど、果たして私には合うかな???なくらいの気持ちでいてください。

実際のところは、あなたが自腹を切って、自分で確かめるまでは本当に合うかどうかはわかりません。

ぜひ、覚えておいていただきたいです。

 

ダン・ケネディ、リッチ、シェフレン、エベン・ペーガンの特徴とは?

ここでは、私が思う3人の特徴について書いてみたいと思います。

あくまでも、私が感じる・・なので、参考程度にしてくださいね。

 

ダン・ケネディ

ダン・ケネディは、人が言わないことをズバッと指摘するところがあり、切れ味が鋭い。

心が弱めの人には向きません(笑)

マツコデラックスが好きなような方には向くかもしれませんね。

ですが、ガチガチに凝り固まった観念というものを壊して気付かせてくれる力は、ものすごく強いです。

学校教育や親のしつけで私たちは洗脳されてしまっているところがあることに気づいている方は、どれだけいるでしょう?

気づいている方はいいのです。

ですが、全く疑うことなく敷かれたレールに乗った人生を歩んできた方もまだまだ多いですよね。

ダン・ケネディの言葉はこのような方々の目を覚まさせてくれる可能性が大いにあり、です。

はじめはムカムカするかもしれません。でも、それでいいのです。

ストレート、毒舌、どのような表現でもいいのですが、日本のシステムに洗脳されてしまっている方の【脱・洗脳】の起爆剤となるのがダン・ケネディだと思います。

 

リッチ・シェフレン

リッチ・シェフレンは、私は日本人向きだと思っています。

論理型、左脳型という表現が一番ふさわしいかな、と私は思っているのですが、論理的思考の方には、リッチ・シェフレンを強く、強く、勧めます。

リッチ・シェフレンの商品は、インスタントに結果が出るようなものはありません。

結構面倒な作業と向き合うことが多いですし、難しく感じることも多いかもしれません。

でも、これらは全ての土台となるもので、5年、10年後も使える本質的なものばかり。

それと、リッチ・シェフレンは、常に人とは違う切り口から入り、需要を作るのが得意です。

違う切り口というとアイデアが必要かと思われますが、180度違うところから解決を引き出すといえばわかりやすいでしょうか?

これには、考えることが必須。

ですから、

勉強が好きで、本質を極めたいと思っている方、
長期的に継続して結果を出すことを目指している方、

におすすめです。

個人的には、リッチ・シェフレンの教材が私は一番好きです。

 

エベン・ペーガン

エベン・ペーガンはダイレクト出版では、一番新しい方ですね。

でも、商品は豊富に持っている方です。

商品数では、ダン・ケネディ→エベン・ペーガン→リッチ・シェフレンだと思います。

私は、まだ「セルフメイド・ウェルス」という商品しか試していないので、あまりレビューができないところが正直なところ。

「セルフメイド・ウェルス」は綺麗にはまとまってはいました。

でも、印象は薄かったです。

聴いていて記憶に残ったものが少ないんですよね。

私が特異性に惹かれるためか、ダン・ケネディやリッチ・シェフレンほどのアクやクセはあまり感じられませんでした。

当たり障りのない感じは、もしかしたら、一番日本人向けなのかもしれません。

まだ、私がよく知らない段階なのであまり多く語ることができないのですが、今後認識が変わる可能性はあります。

 

 

ダン・ケネディ、リッチ・シェフレン、エベン・ペーガンを知るのに良い教材は?

 

 

先にも述べましたが、レビューは参考にはなるけど、実際にはあなたが使って判断するしかないと私は思っています。

それが良い投資になるか、勉強代となるかはわかりません。

でも、トライなしに知ることはできませんよ。

まずは、無料のものからでも試してみてはいかがでしょうか?

無料のもの(送料のみ負担)は、次の通りです。

 

 

有料にはなりますが、

私がお勧めする教材も書いておきます。

 

ダン・ケネディ

 

レネゲイドミリオネアシステム

こちらは高額商品になりますが、ダン・ケネディの思考を学べ、繰り返し聴くことでその思考がインストールできます。

最初は抵抗を感じても、聴き続けるうちに馴染んでいくのを実感できると思います。

ただし、答えを教えて欲しい!という思考停止型の方には不向きなので、全ての方に紹介できるものではないですね。

こちらの商品は、販売サイトのレターはありません。
メルマガに登録して、何本かビデオが送られてきてからの購入になります。

初めての方は、こちらを利用してみてください。

 

8つのビッグアイデア

こちらは比較的手にしやすい金額です。

レネゲイドミリオネアのボリュームには及びませんが、ダン・ケネディの口調や皮肉、毒舌ぶりは感じられ、一つくらいは印象に残る話があるくらいにインパクトがあります。

手始めにこちらの音声を聴くことがおすすめですね。

8つのビッグアイデアはこちらです。

出典 ダイレクト出版株式会社

 

リッチ・シェフレン

 

D3

こちらの商品は8モジュールからなる高額商品ですが、2017年12月現在、モジュール6まで提供されています。

マーケティングが好きな方にとっては、安すぎるくらいにすごい情報が詰まっていまして、楽しくて仕方なくなる商品です。

リッチ・シェフレン独自の切り口のマーケティング手法であり、廃れる情報商材ではなく、長きに渡って使えるもの。

繰り返し聴いて、実践したもの勝ち!これはお得です!

こちらの商品も販売レターはありませんね。

メルマガに登録、LINE登録などで情報を待ってみてください。

 

ラピッド・ラーニング

手軽に手に取れるのはこちらのラピッド・ラーニング。

日本語訳にすると「高速勉強法」です。

こちらもリッチ・シェフレンの独特の理論が展開されていて、リッチの思考を知ることと省エネで使える勉強法を知るには、最適の安い教材です。

この値段で、この内容は本当に安いですよ。

これを身につけたら、あなたが180度変わるくらいの力がありますから。

ただ、難しい、無理、合わない、と思う方も多いとは思います。

ですので、ぜひ試して、あなたが確認をしてください!!

ラピッドラーニングはこちらです。

出典 ダイレクト出版株式会社

 

まとめ

ダイレクト出版が販売する3人の外国人について私なりにまとめてみました。

  • ダン・ケネディは、辛口だけどズバッと指摘されるのを好む方向け
  • リッチ・シェフレンは、本質的なことを求める論理的な方向け
  • エベン・ペーガンは、自分の感情を乱されることなく学びたい方向け
  • ダン・ケネディ、リッチ・シェフレン、エベン・ペーガンの無料で手に入るほんの紹介
  • ダン・ケネディのおすすめの商品は「レネゲイドミリオネアシステム」と「8つのビッグアイデア」
  • リッチ・シェフレンのおすすめの商品は「D3」と「ラピッドラーニング」