エベン・ペーガンの本「あなたの知識、経験、情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法」は、ネットで副業のためのバイブルとなるか?

スポンサーリンク

 

あなたも私と同じように、自宅で仕事をしようとして、あるいはネットで副業を試みて、ありとあらゆることをしてきたのでしょうか?

高額塾に入ったり、情報商材を買ったり、でも、なかなか成果が出ない・・と悔しい思いをしているのかもしれませんね。

「なんで、うまくいかないんだろう?やっぱり、私には無理なのかな・・・」

そう思っているのではないですか?

諦めてしまう前に、ちょっと耳を傾けてください。

エベン・ペーガンの本がそれを教えてくれます。

 

スポンサーリンク

エベン・ペーガン【あなたの知識・経験・情熱をデジタル商品にしてオンラインで売り出す方法】

オフィスも持たずにオンラインで100億円を売ったコンテンツビジネス・・・

なんともそそる言葉ですよね。

著者のエベン・ペーガンはアメリカの起業家で、コンテンツをオンラインで100億円以上売ってきたという人物です。

2,995円の電子書籍の販売からスタートし、その後、登録フォームを設置しリストを集め、セミナーをし、そのセミナーを音声にして販売し、さらに他の人とパートナーを組んでビジネスを急成長させてきました。

エベンは、

デジタル商品やネットの学習教育のマーケットはこれからまだまだ拡大する!

あなたのライフスタイルを変えるには、たった一つのデジタル商品でいい!

とも言っています。

 

どんな人におすすめ?

  • ネットでの副業がうまくいっていない人
  • 顔出ししなくていいから・・と浅い考えを思っていた人
  • 自分自身の経験や自分が持つ価値について考えたことがない人
  • 商品を売るのにコピーライティング力を磨けば成約が上がると信じている人
  • ネットでビジネスを展開する全体像を把握してない人

に向いていると思います。

 

手を動かす前にしっかりと参入すべき市場を見極めよ!

行動が大事とはいっても、戦略も計画もない行動では意味がありません。

ポイントは、ニッチ市場を選ぶのではなく、ターゲットを絞ってニッチにするということ。

  • あなたの特殊な経験はどんなものでしょうか?
  • あなたはどんな相談に乗ったことがあるでしょうか?
  • あなたが得意であるために自然としていることは何でしょうか?
  • あなたの中で顧客の人生を変え得ることができるものに、どんなものがあるでしょうか?

自分自身の強みとなるものを掘り出して、言語化できるまで明確にすることで、ターゲットの求めるニーズにたどり着くことができます。

 

絶対に侵してはいけない過ちとは?

これはうまくいってなない人ほどやっていることなので、注意が必要なところです。

それは、あなた自身ややあなたの専門知識を売ろうとすること

顧客が求めているのはそもそも何なのでしょうか?

悩みを解決したい!
今直面している問題を解決したい!

という、自分が望む未来であり、結果なんですよね?

情報発信は顧客ありき!です。

ネットで副業というと、顔出しをしなくていい、名前を出さなくていい、という認識の人が多いかもしれませんが、これは大きな過ち。

私もこれは本当に痛感しました。

オンライン、オフラインを問わず、相手のニーズをしっかり汲み取って、相手の欲しがるものを提供することが求められるんですよね。

ネットだからといって、自分本位な発信をしていると結果が出ないという悲しい事実があなたを襲います。

ここはしっかりと抑えておいてください。

 

 

一番効果的で安価なのは、顧客に聞くことです。

  • 何に悩んでいるのか?
  • どんな商品があったら喜ぶのか?
  • 顧客が抱えている恐怖は何なのか?

ネットだからコミュニケーションが必要ではない!ということにはなりません。

きちんとコミュニケーションを取っていくことで、顧客の欲しがるものがわかり、それを差し出すことができます。

エベンはそのアイデアとして、コーチングオファーを開始することを勧めています。

コーチングをする際のポイントは、

  • 傾聴を心がけること

顧客の悩みや問題をリサーチすることで、顧客の欲しがる商品作りが可能になります。

 

コミュケーションはネットでもとても大事な要素である

ネットだから人とコミュニケーションを取らなくても良い、というのは過ちであることがおわかりいただけたでしょうか?

実際にスカイプで話したりすることもあると思いますが、ネットですとほぼ文章でコミュニーケションを取る方がほとんどでしょう。

読者の方とのコミュニケーションの原則として、エベンが7つのことを紹介していました。

これはコピーライティングにもつながる話ですので、きっと役に立つと思います。

コピーライティングを知る方は確認程度で!

 

ブログやメルマガでこれらのことを意識して取り入れてみてください。

信頼関係が構築されれば、「あなたから買いたい!」といってくれる方が増えてくるようになり、あなたの価値が高まり、結果として、高額の請求も通ることになりますね。

 

出典 ダイレクト出版株式会社

 

まとめ

  • エベン・ペーガンはアメリカの起業家で、自らのコンテンツをオンラインで100億円以上売り上げてきた人物である
  • ネットで副業を試してみたが、うまくいかなかった人等におすすめ
  • まずは戦略が先で、ターゲットを絞ってニッチにすることが大事。そのためには自分の経験、得意なことを掘り出す作業が必要である
  • 自分本位な発信はネットでは侵してはいけない最大の過ちであること。あくまでベクトルは顧客に向ける
  • ネットでも相手とのコミュニケーションは大切である。わかりやすいコミュニケーションには7つの原則がある

 

あとがき

あなたは、ネットでブログを書いたり、副業としてアフィリエイトのサイトを作ったことがありますか?

もし、この経験があるなら、読み物としても面白いと思います。

自分の経験、知識をコンテンツとして販売できれば、可能性は無限になりますよね。

ネットを利用して上手に仕組み化ができれば、ネット上にいるあなたが分身となってお金を稼いでくれます。

つまり、ネットは収入マシンに変わるということ。

決して簡単ではありませんが、この本には、販売を単発で終わらせるのではなく、関連付けて連鎖的に広げていく方法も書かれているので、全体像を把握するという点でもおすすめです。

エベンがアメリカで人気があるかどうかはわかりませんけど(笑)、送料の金額のみの負担で、あなたに必要なものが得られれば良い投資になると思います。

 


スポンサーリンク
kumafieldをフォローする
スポンサーリンク
ダイレクト出版に魅せられて